水中デッサン


NA風レイアウトに挑戦!!
by ryo7r
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


トリミング敢行

d0030403_21323263.jpg


傾斜は控えめに。手前のほうのロタラは差し戻した株です。

d0030403_2135537.jpg


素直に緑に育ってくれたウェンティー・グリーン。
ロゼット型の水草ってなんか応援してやりたくなりません?「お、新葉出てきたな!?がんばれよ」みたいな感じで。

d0030403_21441044.jpg


新芽が出た葉っぱをそのままビニタイ巻きにしてどれくらいかな?結構成長は早いみたいですね。

d0030403_21454289.jpg


測ってみたら左右の茂みの大きさや重心などいろんな所が黄金比率にほぼ当てはまってました。どっかで美しく配置しようとすると、自然に黄金比率にそって配置してしまうものってのを見た事があるが、そうゆうもんなんでしょうかね。
最初っから黄金比率を意識してれば、こんな苦労もせず楽にいい構図が作れるのかな?でも、なんか味気ない。

d0030403_224541.jpg


南米モスはまだトリミングしてません・・・てか恐くてできません。中が茶色くなってそうで。
[PR]

by ryo7r | 2006-07-26 22:09 | 60水槽

そろそろかな?

d0030403_223079.jpg


↑2日前の画像ですけど、そろそろトリミングの時期ですかね?今度のトリミングはほぼ仕上げなので、きれいに刈らないと。
とゆうのも、新しい流木を数本仕入れたもんで、この水景はもうそろそろいいかなんて^^;
ボルビも茎だけにしたのがいけなかったのか、いじけて真っ黒の茎だけの奴もいるし・・・。
トリミングして伸びた姿によって決めようと思ってます。

d0030403_22382713.jpg


よくとれました^^


d0030403_022877.jpg


こんな使えそうな形状のオールドブラックウッドが拝めたのは初めてです(そんな大したもんじゃないけど)。社長のレイアウト見て「あんな素材使えれば俺だって」っていつも思ってましたが、ようやくましなオールドブラックウッドが手に入れられました。

60水景の過去ログを見てもらうと気付かれるかもしれませんが、今回の構図は見える枝ほとんど別の流木ってかんじなので、1cmでも動けば途端にバランスを崩してしまうくらいひ弱なもんなんです(ミニタンク達は安定してます)。
だからもう管理がホント大変。ガラス面磨きなんてそれはそれは・・・^^;

でも、これでちょっとはらくできるかな~と思ってます。いい素材を使えばちょっとやそっとではびくともしませんからね~。これはAJを見てるとわかります。完成水景が構図組み立てや植栽直後と比べて結構傾いたりしてますからね^^;
[PR]

by ryo7r | 2006-07-19 22:40 | 60水槽

ミニギャラリー

d0030403_1846445.jpg


d0030403_18462199.jpg


d0030403_18483765.jpg


もう一個位欲しいな~。




---------------------------------------W杯総括----------------------------------------

今回のW杯で痛感したのは、現代サッカーはDF組織が完成されてきており、それを崩すのには代表チームでは苦しい。
もし崩せるとすれば、それは個人戦術、技術がしっかりしているブラジル(アルゼンチン)だったんでしょうが、こけちゃいましたからね・・・。
そして、PKは結果にダイレクトに影響しすぎる。

これらを改善する為に、ルール改正したらどうでしょう?例えば10人にする、PA内のみもしくは回数制限を設けてのビデオ裁定、それをふまえてあからさまなシュミレーションにはレッド、悪質なユニ引っ張っりにレッドなどなど、サッカーではしょうがない等といわれてる事を厳しくとるだけでも得点は増えるんじゃないかな?とおもうんだけどな~。

それにしても今大会は前回のラウールやクエバス、ロナウドのゴールのようなテクニカルなゴールが一切なかった・・・ってゆうより活躍したFWいたっけ?って感じでした。まあ、ジュニーニョやマキシの凄いのはあったけど、味わい深いゴールが無かったのが残念すぎる。

そして妖しいPK、セットプレーでの得点、レッドカード、PK決着と今大会を象徴するような決勝・・・。
ジダンのあほ・・・自分にとってはホント最低な大会でした。

まあいろいろあるが、とにかくイタリアおめでとう。スペイン、ブラジル戦後は復権したフランス&ジダンに感動したが準決、決勝は酷かった。むしろこれから閉塞感を感じない分イタリア優勝でよかった。大会MVPはカンナバーロを推します。

そして今大会の数少ない発見はファンペルシー、リベリ、トーゴのロイ・ジョーンズに似た選手(韓国戦ゴール獲った選手)位かな?
[PR]

by ryo7r | 2006-07-10 18:51 | コリ水槽

近況報告

d0030403_1361215.jpg


古い葉は全て切って、子株を出してる葉をそのままビニタイ巻き。全景は・・・撮りたくない状態^^;


d0030403_1381090.jpg


こちらはコリ水槽のボルビ。2月前に坊主にしてからようやく勢いついて来ました。



d0030403_1391872.jpg


PB逝きました。エア噛みに気づき、床を見てみると・・・2213買ってきます。
[PR]

by ryo7r | 2006-07-08 01:44 | 60水槽

ブラジル・・・

俺のW杯は終わりました・・・。

94年から本格的に見ているが、他のチームが結果至上重視の泥臭い試合をしても、ただ一ついつも結果を出しながら輝くカナリア軍団。
その時々に応援しているチームがあったが根底には、いつもブラジルがあった・・・。

今回の敗因はフランスとの相性の悪さ、エメルソン不在の影響も大きかった(中盤エメルソン、ゼ・ホベルトでないときつい)ろうが、トップにホナウジーニョを起用した事により、ストライカーと機動力のあるアタッカーとゆう図式を崩したからでは?
もし、ホビーニョにスタミナの不安があるならアタッカーにはどう考えてもホナウジーニョよりカカだろう。

さらに中が機能しなかっただけにカフー、ホベルト・カルロスの衰えは深刻、せめてカフーのところにはシシーニョを起用して欲しかった。

やっぱりブラジル代表は、2トップの内一人は中盤からスムーズにボールを引き出せるタイプ(ホビーニョ)を使わないと、中盤が全く機能しない。
今回のW杯で唯一ブラジルらしいリズムで攻撃できていたのが、豪戦(だっけ?)でホビーニョが入った後だけだったのが証明している。

とにかく中央、サイド共に機能していないのでは話にならない、こんな時でも一人で試合を決めてしまうヒバウドみたいな化け物がいれば分からなかったが、ホナウジーニョはまだ絶好調時のヒバウドの域には残念ながら到達していなかった・・・・。

逆にフランスは今までの冷めたサッカーから一変し、まるでユーロの時のチームになったかのようだ。その原動力はやはりジダンだろう(精神的な意味でも)。スペイン戦からジダンの運動量が増え、攻撃にリズムが出てきている。さらに、ダブルボランチは相手に全く余裕を与えていない。

もうこうなったら、自分はジダンがW杯を掲げて最高のかたちで引退するのが見たい。これを実現できれば、ペレやマラドーナ、クライフやホナウドに並ぶ伝説の一部になれる気がする。


・・・・・でも、優勝予想はドイツです。イタリアは確か苦手にしてたと思うが、今回のイタリアに優勝する実力があるとは思えないのでフランス×ドイツでドイツ優勝を予想する。
たぶん一番多い予想でしょうね^^;
[PR]

by ryo7r | 2006-07-02 13:39 | アクア